奥が深い!計測機

温度計のバリエーション

温度計のバリエーション

温度計のバリエーション 世の中には多くの計測器がありますが、その中でも最も基本的なものは温度計です。その名のとおり空間の温度を計測する機器であり、表示に関しては摂氏と華氏の2タイプあります。
体温計などもその一種ですが、別のカテゴリとして扱われることが一般的です。また、データの取得の仕方には複数のバリエーションがあります。有線方式が一般的でしたが、近年になって無線方式のものも増えてきました。省エネが推進されるようになり、その過程で温度の測定が必要でも有線では不可能なケースが多いからです。そのような場合でも、無線方式なら計測した温度データを随時ネットワークで転送できます。
リアルタイムで送るのではなく、本体内にデータを溜めておき、近くに来た受け取り用の装置に転送するタイプもあります。いずれにせよ、IT技術を用いて温度計は高度に進化しているところです。計測器の基本であるだけに、湿度計や風力計などと組み合わせた製品も少なくありません。

非接触タイプの計測器にはどんなものがあるのか

非接触タイプの計測器にはどんなものがあるのか 計測器と呼ばれる商品にも多くの種類がありますが、非接触タイプも注目されています。最近、特によく使われているタイプには体温測定ができる機器があげられます。これは、感染症対策のために、来場者の対応を測るものです。カメラの前に立つだけで、瞬時に体温がチェックできるので検温する人の感染のリスクを抑えることができます。
短時間で大勢の体温をチェックできるので、イベント会場などではとても便利な存在です。
このほかの非接触型の計測器としては、静電気の測定ができるものもありますし、手の届かない場所の表面温度が測定できるタイプのものもあります。
建物の寸法を正確に測定するとなると、それなりの手間が必要ですがレーザー距離計を使えば、ボタンを数回押すだけで寸法を正しく計測できるのでとても便利です。一台あれば、面積や体積、ピタゴラス測定など様々な数値が自動的に計算されます。機器により違う特徴がありますので、用途に合わせて最適なものを選んでいきましょう。

新着情報

◎2021/2/15

温度計のバリエーション
の情報を更新しました。

◎2020/10/12

電流計測器の計測方法
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

計測器の半導体式加速度センサ
の情報を更新しました。

◎2020/06/30

サイト公開しました

「計測 温度計」
に関連するツイート
Twitter